健康

ぎっくり背中

背中を寝違えた感じ・・と思ったのは

確か土曜日。そのまま2日ほど普通に過ごし、

9日朝、「ぎっくり腰の背中版」というしかない症状に。

肩胛骨下の筋が硬直してます。

くしゃみなどしようものならものすごい激痛!

し、しむ・・・・

思い返せばこの2、3週間、首の調子が悪かった・・・

臨時の仕事を引き受けて、一日中机に向かっているような

日々が続いたのが良くなかったのかも・・・

気づくと、パソコンに向かっている時の姿勢も

かなり悪くなっている。

      

根本的に治すには、姿勢を直し、もう少し運動して

必要な筋肉をしっかりつけないといけない。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

泳げない水泳コーチ

中国語教室でした。

本日も話題の中心は健康。

先生がマッサージのお仕事を始めてから、

この話題が多くなりました。 

咳止めには、山椒の粒を煎じて飲むといいそうです。

ひどい時は粒もそのまま食べる。 

たちどころに咳が止まるそうです。 

少し飲んでみましたが(小さじ1杯くらい)、

もう、口の中から喉までヒーヒー

お試しになる場合は要注意。ほんの少しでいいみたい。  

         

面白かったのは、課文の中にあった話。

「泳げない水泳コーチ、シェマン・チャフアル」について。

泳げないにも関わらず、オリンピックで米国に

金メダル16個を獲得させたとか。(実話)

どうも人物名を中国語で表すと、元の発音と

離れてしまって、この人の本当の名前はよく分かりません。 

でも、自分ではできないことを、人に教えることができる・・・と

いうことはある気がします。 名選手のコーチが

元名選手というわけではないのが普通だし。

だからって、全く出来ないのに、名コーチになれる・・・

っていうのもちょっと不思議。泳げないけど、

水泳の技術について、余程深く理解していたんだろうか。    

           

今までの人生の中で、私が一番嫌いで苦手な

科目は物理なのですが、インラインスケートや

スキーをやっている時、物理が分かれば

もっと上手くなるかな・・・なんて思う時があります。

どうなんだろう・・・。

まあ、私のレベルでは関係ないか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

不足しがちな栄養

中国語教室でした。

私とヤンメイさんと2人。

健康の話題が中心。

   

不足しがちな栄養成分 

・コラーゲン    ゼラチン質の多い魚や牛すじ、豚足、

           鶏の手羽先のほかに、

           果物のマンゴーコラーゲン豊富とか

           これなら脂肪がなくていいな。 

      <訂正>  

           マンゴーに豊富なのはビタミンA,C

           ビタミンCがコラーゲンの生成を助ける。

           またビタミンAは肌や粘膜の状態を正常に 

           保つ。ということです。  

・鉄分       女性に不足しがち。   

           レバーもいいけど、ちょっと調理が面倒。

           レーズン毎日20粒で十分だそうです。  

           (もちろんプルーンでもいいでしょうね)  

           黒砂糖も鉄分豊富。   

  

おかしかったこと。  

何になりたいか・・という会話の練習で  

先生は「貴婦人」と答えていた。   

私もなりたいゾ。  

  

オススメのお蕎麦屋さんでお昼を食べて

さんざんしゃべった(日本語!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)