« ウィーンに行ってきました②インライン編 | トップページ | 卒業 »

ウィーンに行ってきました③あれこれ編

2012年もあと数時間。夏の旅行のお話を締めなくては・・・

 

ウィーンはヨーロッパ旅行の行き先としては、マイナーな方だと

思うのですが、実は私だけは今回が3回目のウィーンでした。

とはいえ、過去2回の旅行はなんと!20年以上前になります。

最初のウィーン旅行は、まだ東西冷戦中でした。

冷静が終結し、ヨーロッパが一つになり、行き来が簡単になったせいか、

ウィーンの観光客の多さには驚きました。耳を澄ますと、いろいろな

言語が聞こえてきて、各地から旅行者が訪れていることが分かります。

アジアの旅行者の多さにも驚きました。

ウィーンの目抜き通り、ケルトナー通りのブランド店で大量の買い物を

するのは、今や日本人ではなく中国人です。韓国人の旅行者も多く、

いろいろな店で、「チャイニーズ?」とか「コリアン?」などと尋ねられました。

20年以上前のウィーンでは、アジアの顔をしているとほぼ自動的に日本人と

認識されたことを思うと、ちょっと複雑です。

そう言えば、日本企業の看板も減ったように感じました。

 

日本人の旅行者は減ったのかな・・と思いきや、

モーツアルトコンサートではたくさんの日本人客がいましたし、

オペラ座の見学ツアーではも老若男女の日本人が集まり、日本語のガイド

ツアーも用意されていました。日本人の旅行が、以前のような目玉観光地

&買い物弾丸ツアーのレベルを超えて、それぞれの趣味や目的を持った

成熟したものになったのでしょう。買い物なら日本で大抵のものが手に

入りますし・・・。

 

それにしても、知らない街を地図を片手に歩くのは、本当に楽しい。

約1週間の間に、どんどん街のことが分かって来て、帰る頃には

まるで自分の街のように動けるようになって、久々に使う錆びた英語にも

慣れてきて、ちょっとだけ堂々と歩けるようになってきて・・・。

 

いろいろ思ったことはありますが、一つ、20年前と決定的に違ったことが

ありました。大学生・OL時代にヨーロッパ旅行に行った時は、ホテル、駅、

レストラン、インフォメーション、どこに行っても笑顔を向けられ、本当に

親切にしてもらい、ヨーロッパの人のホスピタリティを感じたものでした。

今回は・・・・。まあ、極々普通!?しかし、少なくともホスピタリティ・・という

感じはなかったような。

日本の経済力のせいか・・

はたまた、わたしがお○さんになったせいか・・・

どっちだろ。

 

 

 

 

|

« ウィーンに行ってきました②インライン編 | トップページ | 卒業 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィーンに行ってきました②インライン編 | トップページ | 卒業 »